【小説】オリジナル/こみらび/カレースープ(具沢山にしても美味しいよ)


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
<<【小説】オリジナル/こみらび/カレースープドリア
>>【小説】オリジナル/こみらび/鶏肉とたまねぎの和風スパゲティ
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

このフォームで主人公の名前を変えることができます。


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

「か、カレーが……食べたいっ!」
 帰ってきて開口一番、お米の袋を担いだキノモリさんは、こみらびたちに言い放ちます。

「な、なんだじぇ、とつぜん」
「なんでしゅかね」

「カレー! カレー食べたいよぉぉぉぉぉっ」
 キノモリさんが、珍しくじたばたして訴えます。

「でも、カレー粉とたまねぎしかない! この時間だし、買いに行くのは出来ないもん、どうしよう!」
 こんなキノモリさんは、珍しいです。

「じゃあ、つくればいいのだよ。かんぜんなかれーではないけれど、ぽくのしっているれしぴに、こんなのがあるのだよ」

カレースープ(具沢山にしても美味しいよ)
材料:カレー粉・牛乳・生クリーム(ホイップ)・玉ねぎ・コンソメ・バター(マーガリン)・コショウ

  1. 玉ねぎを切って、バターで炒め、コショウで整えます
  2. 牛乳9:生クリーム1の液体を鍋に投入、沸騰直前まで温めます
  3. コンソメで味付け、カレー粉で風味付けします
  4. 出来上がり!

「カレー……とはちょっと違いますね、やっぱり」
味見をしたキノモリさんが首を振りました。

「でも、美味しいです。ありゅふりぇさん、ありがとう」
「れいにはおよばないのだよ。ぽくのだいこうぶつだし、ちょうどたべたかったのだよ」

そういうことでしたか。

さて。
ご飯も炊いたし、全て4皿ずつ用意して……

「じゃあ、頂きますしようか!」
「うぇーい!」
「はーいでしゅ」
「たのしみなのだよ」
さあ、楽しい夕食の始まりです。

皆さんも是非、試してみてね!

よい週末をお過ごしください!


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
<<【小説】オリジナル/こみらび/カレースープドリア
>>【小説】オリジナル/こみらび/鶏肉とたまねぎの和風スパゲティ

One thought on “【小説】オリジナル/こみらび/カレースープ(具沢山にしても美味しいよ)

  1. Pingback: カレースープドリア - キミヨル。Rabbit.Side