【小説】オリジナル/こみらび/ヘルシー坦々麺


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
<<【小説】オリジナル/こみらび/鶏肉とたまねぎの和風スパゲティ
>>【小説】オリジナル/こみらび/ツナとホウレンソウのサラダ
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

このフォームで主人公の名前を変えることができます。


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

 最近、ぱるなちゃんがダイエットをしているとかで。
 高校生(育ち盛り)のダイエットはいかがなものかとも、キノモリさんは思うのですが、まぁ、綺麗でありたい、可愛くありたい、というあのお年頃の気持ちは判らないでもありません。
「そ・こ・で。なんだよ」
 おにくばたけのおばちゃんが、キノモリさんに詰め寄ります。
「アンタ、料理得意だろ? 美味しくって、栄養があって、満足できて、しかもヘルシーな食べ物を教えてもらえないかい」
「え、えぇ?」
「いいもの教えてくれたら、うちのポテトフライ、こみらびちゃんたちも混ぜて4人! 一週間食べ放題ってどうだい!」
 それは太っ腹すぎます。
 そして、美味しすぎますので、条件を飲みましょう。

ヘルシー坦々麺
材料:おから、ひき肉、生タイプのラーメン、牛乳、ラー油、ゴマだれ、醤油

  1. ひき肉におからを混ぜて、よく炒り、醤油で味を調えておきます
  2. 麺を規定時間茹でます
  3. 温めた牛乳とゴマだれ、醤油でラーメンのスープを作ります
  4. 麺をよそり、スープを入れて、1を上に乗せたら出来上がり!(食べる前にお好みでラー油をどうぞ)

「おからですから、栄養があります。ラーメンですから、ニホン人はみんな好きな味だし……。薄味に作れば、スープを飲んでも結構大丈夫だと思います。おからを混ぜるんで、ひき肉は半分でいいから、ヘルシー……だと思うんですけど。あとは、茹でたチンゲンサイとか入れれば、もっといいですよ」
「アンタ、やっぱりすごいね……」

 そうですか、ありがとうございます。
 キノモリさんはほんのり頬を染めて、目を細めました。

「おばちゃん、おなか減ったよー!」
 早速、ぱるなちゃんのご登場です。

「なにこれ! 美味しそう! ね、食べてもいい?」
「あ、あぁ。いいけど。ぱるな、お前……」

 おばちゃんが許可を出すと、ぱるなちゃんは美味しそうに食べ始めます。
 そして、あっという間に食べ終わると。

「ふいー! 美味しかったー!!」
 満足げなご様子です。

「ぱるなちゃん……。キミ、ダイエットは?」
 思わず、キノモリさんが訊きます。

「ん? やめたの!」
「はい?」
 キノモリさんが思わず訊き返しますと。

「だって、ダイエットしてたら、こみらびちゃんたちと美味しいもの食べれないんだもーん!」
 キノモリさんとおばちゃんは、盛大にずっこけました。

「あ、もしかして。これ、ダイエット用のご飯? 美味しーね!」
 ぱるなちゃんはそう言って、ケタケタ無邪気に笑います。

「でもま、約束は約束だからね。ポテトフライ、一週間、大量に揚げて待ってるよ」
 おばちゃんはそう言って、キノモリさんににっこり笑いかけました。

皆さんも是非、試してみてね!


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
<<【小説】オリジナル/こみらび/鶏肉とたまねぎの和風スパゲティ
>>【小説】オリジナル/こみらび/ツナとホウレンソウのサラダ