【小説】オリジナル/こみらび/焼きおにぎりもどき


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
<<【小説】オリジナル/こみらび/たまねぎとウィンナーのチーズ焼き
>>まこらむ番外編10『インターネット』(中身は小説です)
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

このフォームで主人公の名前を変えることができます。


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

「ただいまー! 遅くなっちゃってごめんねー!」
 こみらびはいっぱい食べます。
 なので、少しでもご飯の時間がずれると……

「ますたー……はらへったじぇー」
「ますたー……ごはんまだでしゅか……」
「ますたーしゃん……。ごはん……たべたいのだよ……」
 こうです。

「わっ、みんな大丈夫?! 判った、すぐ作るから待ってて!」

 そんなとき、キノモリさんが作るのはコレです。

焼きおにぎりもどき
材料:冷や飯、バター(マーガリンでも)、めんつゆ

  1. 冷や飯をバターで炒めます
  2. めんつゆを少し濃い目に水で割り、それにかけます
  3. 水気を飛ばしたら出来上がり!

 キノモリさんは、これを、こみらびが食べやすいように、小さく握ってあげます。
 さて、出来立てを三匹のところに運んであげると、三匹とも、がばっと飛びついて、ものすごい勢いで食べ始めました。

「うんまー! これ、れいとうのとおなじくらい、うまいじぇー!」
「もちもちもちもち……(ひたすら食べている)」
「ちまきっぽくもあるのだよ。そして、ばたーのふうみがたかく、めんつゆのあじにまっちしていて……(以下省略)」

「喜んでくれてよかったよ! 待っててね。今、ちゃんとしたご飯作るから!」

 おやつには勿論、普通のご飯としても、お弁当に入れるのでも、オススメですよー。

皆さんも是非、試してみてね!


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
<<【小説】オリジナル/こみらび/たまねぎとウィンナーのチーズ焼き
>>まこらむ番外編10『インターネット』(中身は小説です)