【小説】岩男/ギャグ/お料理教室!バージョン2009夏

ロール「と、言うわけでっ」
カリンカ「再びやってきました、わたし達の出番っ!」
ロック「前回、見てくれた人、ありがとう!」
ロール、カリンカ、ロック「ただいまー!!」
パチパチパチ……。
ロック「いやぁ、結構好評だったとは驚きだよね」
フォルテ「このオレさまのおかげに決まってるだろ! 感謝しやがれ、(゚Д゚)ゴルァ」
カリンカ「フライパンアターック!」
ぱこん!
フォルテ「このヤロウ、カリンカ! いてぇじゃねぇかよ!!」
ブルース(余計なこと言うからだ……)
カリンカ「もう一度食らいたい?」
フォルテ「……じ、十分です、スイマセンでした((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」
リテイク。
ロール「ロールちゃんと!」
カリンカ「カリンカちゃんの!」
ロール、カリンカ「お料理教室!!」
ロック、フォルテ「バージョン2009!!」
ブルース「……夏」
わぁ~! ぱふぱふ!
ロール「と、言うわけで、今日は!」
カリンカ「ホットケーキミックスで作る、ヘルシープレーンケーキ!」
ひゅー。どんどん!
ロール「材料は以下の通りです。
ホットケーキミックス200g
豆腐一丁
卵1個
砂糖大さじ3
牛乳適量」
ロック「豆腐?」
フォルテ「まずそうだな、カリンカの作った料理くらい」
カリンカ「……(ゴゴゴゴゴゴ……!)」
ロック「……あわわ、フォルテ、そんなことないよ、きっと」
カリンカ「ロック……! フォローになってないわよ~?」
ブルース「まぁ、落ち着け」
カリンカ「はーいv」
ロック(……ほっ)
フォルテ(ムッカー!!)
ブルース「(なんか、フォルテから殺気が……)ロール、作り方を」
ロール「はーいっ! ではでは、作り方を説明します!」
カリンカ「ボールに全部入れて、程よくドロッとするまで混ぜましょ!」
ロール「炊飯器に移して、炊飯押して出来上がりー! じゃあ、やってみよっか?」
ででっででーれー
ででっででーれー
ででっで! ででっで!
でっでっでででれー!!
ロール、カリンカ「できたぁ~!」
フォルテ「炊き上がりの音楽がこのオレさまにケンカ売ってるな!!」
ロック「まぁまぁ、フォルテ……」
フォルテ「どうせなら、ティウンティウンにしやがれぇぇぇ!!」
カリンカ「フォルテがティウンティウンすれば?」
どっ!
ロック「あはは…(引きつり笑い)」
フォルテ「だからっ! なんでオレばっかり攻撃受けるんだよ! オレだって寂しいんだよ、少しは気持ち察しやがれェ~!!(涙目)」
ブルース「……いきなり難癖付けたフォルテが悪いと思うんだが…………(ポツリ)」
フォルテ「何だよ、このカッコつけヤロウ!」
ロール「まぁまぁまぁまぁ、本題に戻りましょ!」
ちょっとリテイク。
ロック「わぁ、いい匂い!」
ロール「網の上でお釜を逆さにして振ると、ケーキが出てくるよ!」
カリンカ「網の上で逆さ……と」
ぼとっ。
でれーん。
フォルテ「うぇーい?! カリンカの作ったやつ、なんだそれ!」
ロック「もしかして、こっち入れた?」
カリンカ「うん」
シーン。
ブルース「……カリンカ、日本語読めなかったな。あれは、ホイップクリームだ」
ロール「分離しちゃったのね……」
カリンカ「ええっ?! どうしよう?」
フォルテ「やーいっ、日本にしょっちゅう滞在してんなら、少しは日本語読めるようになりやがれー!!」
カリンカ「なんですってェ?!」
どっすんばったん!
カリンカ「わたしだって努力してるのよッ!! 日本語は世界一複雑な言語なんだからっ!」
フォルテ「お前ッ……ちょっ……それ包丁じゃねぇかぁ~」
ばたばたばたばた…。
カリンカ「取り消しなさーいッ!!」
フォルテ「判ったから、包丁振り回すなぁー! あー、前の悪夢が蘇るーッ」
シーン…。
ロック「………えーっと」
ブルース「口は災いの元という言葉を忘れずに」
ロール「それでは、またお会いできる日まで~!」