【小説】岩男/ギャグ/お料理教室!03

ロール「と、言うわけでっ」
カリンカ「またまたやってきました、わたし達の出番っ!」
ロール「ロールちゃんと!」
カリンカ「カリンカちゃんの!」
ロール、カリンカ「お料理教室!!」
わぁ~! ぱふぱふ!
ロック「ボクと」
フォルテ「オレもいるけどな!」
シーン。
フォルテ「…どうせオレは悪役だよ! 文句あるか(゚Д゚)ゴルァ!」
カリンカ「フライパンアターック!」
パコン。
ロール「か、カリンカちゃん? また…」
カリンカ「だって、お客さんに失礼じゃない♪ ねェ、フォルテ!」
ロック「(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル」
…リテイク。
ロール「…と、言うわけで、今日は!」
カリンカ「基本のキ、ホットケーキの巻!」
フォルテ「基本も出来ないくせに…」
パコン!
カリンカ「ほっとけー!」
シーン…。
カリンカ「…ぎ、ギャグじゃないのよ、ギャグじゃ!」
ロール「み、みなさん拍手をお願いしまーすっ」
パチパチパチパチ…!
ロール「ではでは、材料を説明します。
ホットケーキミックス(200g)、
牛乳カップ1.5杯(150cc)、
卵1個」
ロック「これはあくまで参考にしてね!」
フォルテ「普通、ホットケーキミックスの裏に作り方載ってるからな」
カリンカ「そうね。そういうこと(わたし日本語読めないけど…)」
ロール「ではでは、作り方を説明します! これもあくまで参考に…ね♪」
カリンカ「材料を全部混ぜ混ぜして、熱したフライパンの上にオタマで流し入れます」
ロール「表面がプツプツしてきたら、ひっくり返して裏も焼いて、出来あがり~♪ じゃあ、やってみようか!」
まぜまぜまぜまぜ…。
ジュ~!
カリンカ「ひっくり返すっ…」
ブルース「…ちょっと通りかかったんだが、何やってるんだ?」
ロール「あら、ブルース。今、お料理を…」
カリンカ「きゃあ!」
ひゅ~……
べちゃ。
ブルース「………(゚-゚)」
カリンカ「ご、ごめんねブルース! 熱くない?」
ブルース「…ああ、大丈夫だ」
カリンカ「良かった~…。本当にごめんね!」
フォルテ「…ちょっと待て。カリンカ、お前、昨日オレには素直に謝らなかったよなぁ?」
カリンカ「え? 謝ったわよ、ごめんねって!」
ロール「そうよ、謝ってたじゃない」
フォルテ「いーや、大丈夫とか何とか言って、謝らなかった!」
ロック「あ、あのサ、フォルテ…」
フォルテ「いい子ちゃんのロックマンは黙ってろぉ!」
どっすんばったん。
ロック「仲良くしようよォ、フォルテ~…!」
フォルテ「何でブルースには対応違うんだよ!」
どたばたどたばた………。
シーン……。
ロール「わたし、出来あがったけど、2人ともいなくなっちゃったわね」
カリンカ「わたしのも焼けたけど、どうしようか?」
ブルース「(カリンカのも? ヤバいな…)…ちょっと用事が…」
がしっ!
ロール「ブルース、食べていって!」
ブルース「……(お前のはいいが…)」
カリンカ「そうだわ、食べていってv」
プスプスプスプス…。
ブルース「……(カリンカの何だ、それは! 何かプスプスいってるぞ)!」
とん。
ロール、カリンカ「さぁ、召し上がれ!」
ブルース「……(汗)!」
…パクっ。
ブルース「…う、うまいよ。ロール。…カリンカ……(滝汗)!」
ロール「やったぁ! 今日は成功したわね!」
カリンカ「それではみなさん、また明日!(?)」