【コラム】公式プラグインでも疑ってかかろうねというお話

ことの始まりはちょっとなんだったか思い出せませんが、『ワードプレスのプラグインを整理しよう』と思ったのがきっかけだったと思います。うちのサイト重いし。
いらないプラグインをどんどん無効化し、テストしてから削除の繰り返し。

そして、事件は起こりました。

なにをやられたのか。
私は『WP no category base』なるプラグインを使い、表示用のURLを操作していたのですが、無効化した瞬間。

TOP以外全部404エラー。

えっえっ。嘘でしょ?
よくよく調べてみると……。

 

うっそ!!!!

さらには。

 

ヤ・ラ・レ・タ!

このプラグインは生まれ変わって違う名前のものになっていたらしいのですが、公式プラグインであったのにも関わらず、更新停止の時に新プラグインに誘導もせず、名義もサイトも全くの別名にしてるような人のプラグインを、私はもう信用できません。
幸いにして対処法はすぐに発見できましたので、冷静な対処の後に削除しましたが、公式プラグインでもこういうことが起こりうるのだ、といういい勉強になりました。

あ、ちなみにこのプラグインの後始末ですが、


『設定』→『パーマリンク設定』→なにも変更せずに『変更を保存』ボタンをクリック。
で、404から脱出できます。ふぃー助かった。

ちなみに、この対策法をグーグル先生に尋ねている時訪れたサイトでは、記事を読むために20個くらいのアラート(数は数えてなかったけどかなり長かった。中身はそのサイトにまつわるくっだらないホラ話でした)を消し続けなければ操作を受け付けないという拷問を受けたことも併せてお知らせしておきますねっ。
ついでに言ってしまうと、そこに記載されていた対策法は半分正解で半分間違っておりました。

何個かのサイトを参照する癖をつけておいてよかったです!!(血涙)

まあ、今回の出来事から学んだこと。

  1. 公式プラグインでも割と地雷はあるっぽい
  2. プラグインの使いすぎ(・A ・)イクナイ!
  3. 地雷を踏んでしまっても対処法は必ずある筈なので、焦らずググろう
  4. 何個かのサイトを見比べる癖をつけよう
  5. 自分のPC内にもローカルでクローンサイトを立てておこう

まず、1つ目。
公式でDLできるプラグインも、更新終了済みだったり、いつの間にか公式じゃなくなっているケースが散見されます。
ので、信頼し過ぎも考えものです。
『少しは安全……かもしれない』程度に思っておいた方が、精神的にいいかもしれませんw

2つ目。めっちゃ当然なのですが……思い知りましたので。
プラグイン使い過ぎはサイトが重くなりますし、下手するとプラグイン同士が競合してエラーの温床になります。
どうしても機能を追加したかったら、PHP覚えてfunction.phpに書き込んでしまうのが一番安牌なのかもしれません。道のりは果てしなく遠そうですが。

3つ目。
ワードプレスは多くの方が利用していますので、どんなエラーにも必ず先人がいらっしゃると思っていいみたいです。
ですので、焦らず検索しましょう。今の状況さえ正確に把握していれば、解決策には辿り着くはずです。
私みたいに焦るといいことないです……。

4つ目。これも至極当然ですが。
間違った情報に行きつくことも時にはあります。ので、いくつかのサイトを見比べる癖はつけたほうがいいと思います。
今回、私が辿り着いて拷問モドキを受けたサイトはもしかしたら悪意があったのかもしれませんが、悪意なくそういう情報を掲載しているサイトもあるでしょう(そして、幣サイトもその可能性があります)。
ので、少なくとも三つのサイトの情報を見ることをオススメします。

5つ目。
ローカルにクローンを立てておくと、バックアップの代わりにもなりますし、いろいろな実験を行ってもレンタルサーバの負担にならずにすみます。
ワードプレスのローカルサイトを立てることはそれほど難しくはありませんから、出来ればクローンを立てましょう。

今回学んだこの5つを胸に、またサイト弄りをエンジョイしようと思ったまこなのでした。
ワードプレス楽しいけど、ある種底なし沼だなこれ!!