【コラム】同人イベントのスペースレイアウト覚書。

注:当記事は、このサイトの管理人がイベントに出るとき用に覚書として書き残しておくものです。
お隣の方が隠れてしまわないように気をつけて設営してはおりますが、立体的に作ったレイアウトですので、ジャンルやイベントによってはNGが出ると思います。

この記事を参考にしても勿論構いませんが、全て自己責任で行ってください。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


2019年03月03日現在の、『キミヨル。』のスペースです。クリックすると拡大できると思います。
本はすべて見本誌のみ置いています。置き引きなどといった話ではなく、単に種類が多くて出せないだけです。
グッズも今後はそうなりそうな予感です。

左の棚は中が空洞になっており、そこに見せちゃいけないものを詰めています。
当日のお弁当とか、飲み物とか。
右の棚も少しだけ空洞があるので、メモ帳なんかを置いていたりします。

使った什器・レイアウト用品を書いておきます。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

使った什器・レイアウト用品

DAISO製品
 ⇒敷布
  (多分、2008年ほどに購入。同様のものは現在入手不可)
 ⇒左側の組み立てラック
  (2018年に導入。8つのパーツをそれぞれ100円で購入)
 ⇒クリアブックカバー
  (今も購入可能。12枚入り。見本誌に掛けています)
 ⇒POPスタンド
  (原画の値札立てに使用。3個入り)
 ⇒S字フック(ミニ)
  (クロムメッキの3.5cm12個入り。原画を吊るすのに使用)
 ⇒メンディングテープ
  (ポスターなどを止めるのに使用)

セリア製品
 ⇒組み立てラック上のランチョンマット(?)
  (もしかしたら大型モビールだったかもしれない……?)

3Coins製品
 ⇒組み立てラック上の小物入れ
  (組み立て式のワイヤー2段ケーキラック。今は売っていないかも?)

その他製品
 ⇒右の本立て
  (STUDIOはまち組さまの『組み立て式ディスプレイ棚 [3段] 改』
 ⇒原画ポスター
  (仕上がりB5サイズの原稿用紙……紙自体はA4……に直描きしたのをラミネート加工したもの)

さて、では、いらない解説していきます。

★敷布
 布製。元々はテーブルクロスです。織がハートのように見えて可愛いんですが、薄い水色なので甘すぎずに済んでます。
 これで甘々のピンクだったりしたら、うちのサークルは砂糖吐くような感じになってしまう……。
 まあ、それはサークルさんの毛色によっても違うので置いといて。
 100均なのに作り自体はしっかりしているのですが、奥行きがちょっと足りない&横が若干長いので、多分私は近々サークル敷布頼みます……。
 ですが、個人的には、布のテーブルクロスってオススメです。手に入りやすいし、しわもできにくい素材が多いので。

★左側の組み立てラック
 DAISO組み立てラック、というシリーズのようです。一時期、これで撮影ボックスが作れるとバズってましたね。
 個人的にはこれお気に入りなのですが、何度も解体するようにはできていません。硬いから軍手必要ですし、私は外すときに接続部分を割りました。
 仕入れた情報によりますと、ラッピングに使うモールやリボンなどで固定しちゃってる方もいるとのこと。
 耐久性という問題もありますので、リボンはあまり使わないほうがいい気もしますが、モールだったらいつでも手に入るし、アリかもしれません。
 固定に結束バンドはオススメしません。普通の結束は切るときにペンチとか必要ですし、取り外しできる結束はそもそも耐久性がないそうです。

★クリアブックカバー
 私の本は手製本が多いので、水や手汗に弱いんです。ので、これが必需品になりました。
 うちの本は殆どが文庫サイズなので、いつも文庫サイズのブックカバーをストックしています。確か、12枚入りだったかな?
 たまに変形本を作るのですが、CDケースサイズだったりするので、このブックカバーを少し変形させて使っています。
 豆本も作りたいのですが……その時はどうしようかなw

★POPスタンド
 画像検索したらいっぺんで出てきました。
 見たとおり、自立はしません。うちはグッズ類をラックや小物入れに置くので、それの値札用に、といった感じです。
 DAISOには自立するのも売ってるので、そちらがいい方はそちらを。
 昔、私が同人を始めたころはこんなPOPスタンドも手に入りづらかったんですよねぇ……。昭和は遠くなりにけり(しみじみ)。

★S字フック(ミニ)
 私の持っているのとはパッケージが違うけど多分これですね。
 今回例にしたレイアウトでは原画を吊るしています。缶バッジとかも吊るせるかも。
 12個入りですから、よほどのことがない限り1パック買えば充分だと思います。グッズサークルさんは足りないかもしれませんが。

★メンディングテープ
 会場によってはこれもNGが出ますが、備品などに貼っても比較的ダメージが出ない(許可されている)のがメンディングテープです。
 自分が持ち込んだもの以外に貼り付けないのなら、セロファンテープでも、マスキングテープでもいいと思います。

★ランチョンマット
 上が寂しすぎたので、賑やかしに、ラックの上に載せました。うちは食べ物の話が多いので、フェルトでできたビスケット型のを二枚使ってます。
 調べてみたら、やはり私の持っているものはランチョンマットではなくオーナメント?みたいです。ま、そんなのどうでもいいですね!
 殺風景になるなぁと思ったらこういうものを載せるのもありだと個人的には思っています。特にうちの場合は、ラックの中を隠したいので。

★小物入れ
 3Coinsの組み立て式ケーキスタンドです。
 可愛いので使ったのですが、台の上に載せているので、イベントによっては高さ制限に引っ掛かるかもしれません(例:コミティアは高さ150cmまで)。
 他の、平らなものを使ったほうがいいかもしれないですね。

★本立て
 STUDIOはまち組さまの『組み立て式ディスプレイ棚 [3段] 改』を使っています。
 左のラックさえなければもう一個くらい置けるんでしょうが、うちはグッズも売ってるんで、一つが限界です。
 B5が一段に一個ずつ置けるように設計されているようですが、文庫サイズがギリギリ二冊ずつ置けるようです。というか、うちはそう置いてます。
 持ち運びや組み立てが楽です。耐久性にも優れていて、三年くらい使っているのですが、まだまだ新品同様です。

★原画ポスター(A4)
 仕上がりB5サイズの同人原稿用紙……紙自体はA4……に一発描きしたのをラミネートしました。
 ラミネートしたら原画っぽくなくなってしまって非常に悲しい品です。しかもモノクロで描いたから目立たない……。
 ここに置いたのはラックの中身を隠すためなのですが、隠しきれてないという……。
 (ここには商品置けないんです。サークルの目の前に立つと、品物が隠れてしまって視認できないので)
 もうちょっと大きな絵を描き直そうと思っています。

これにプラス、欲しいもの。

★POSUTA
 実は、A1のポスター作りまして。スペースの背面に飾りたいなって思っているのですが、肝心のPOSUTAがないんですよね。
 POSUTAっぽいものは持ってるのです(こくうさんに「これでいいじゃーん」って言われた)。
 ですが、A1は吊るせないサイズですし、POSUTAのように綺麗に折りたためない! じゃあ買うしかないじゃん!
 ので、近々購入かなーって思ってます。

★サークル敷布
 うちのサークルロゴでサークル敷布作ろうかなって思って早●年。
 今のテーブルクロスも好きなんですが、サイズの問題で、サークルスペース下が隠せなかったりするので、これを機に頼んじゃおうかと。
 今はかなりいい感じのが頼めると聞いて、すごくワクテカしております。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

値札はどうしたか?

同人誌の値札は
むし子さまのTwitter(いくつかのリプでツリーになっています)を参考にして作らせていただきました。
クリスタ等でテンプレートを作っておくと簡単に増刷出来て便利です。
また、Twitterのほうでは付箋で貼り付け、とご紹介されていますが、私のようにカバーをつけてしまう場合は、カバーに張り付ければ本へのダメージがありませんので、私はそのまま両面テープでベターっと張っています。この辺は几帳面さとかの問題ですかね。

また、こちらの記事もオススメです。
hondelさま【スペースレイアウト基礎知識編】
値札の項は『おおおおお!』って目からうろこでした。
そう、やりがち値札は本当にやりがちなんですよね。
二次創作ならまだしも、一次創作……しかも小説でこのやりがち値札をやってしまうと悲惨な結果を生むことになります。
ソースは私。うええーん!(過去の古傷が疼いたらしい)

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

終わりに。

スペースレイアウト、もうちょっとやりようがあるかなーって感じですが、この方向性のままバージョンアップしていけば、私の理想とするものは出来そう……な気がしないでもありません。多分。
本の表紙が大切なのは勿論ですが、まずはサークルに立ち寄って頂かないと意味がありません。目を引くスペースレイアウトは本当に重要です。
私は色々とレイアウトを変えたりしてしまったので、『キミヨル。らしいスペースレイアウト』というのは今作っている最中です。

『目を引いて』、『覚えてもらえる』スペースレイアウトを目指せるといいですね……!