同人を始めるにあたってしたこと その3

私、実は、マンガ同人誌は最初の一冊しか出してないんですよ。あとは全部小説なんです。
で、三冊目くらいまでは短編だったので大丈夫だったんですが、いざ長編を書いていたら、Windows付属のメモ帳では開かなくなってしまって(今はそんなことないのかな? バイト数が大きいと、扱えなくなるんですよ)。

「うわっ、こりゃやべぇや!!」
ってなって、必死こいて探した結果、行き着いたのがこのソフト。

TeraPad(寺尾 進 さん)
基本はメモ帳と同じような操作感覚ですね。ので、メモ帳を愛用していた私にとって、扱いやすかったのが決定打です。
実は今、この記事も、下書きは全てTeraPad。
HTMLとかも楽に打てるので、のちにサイト作りでも活用しました。
外部ツールの種類も多く、機能が拡張できるのは嬉しい限り。

あと、置き換え機能や検索機能も充実してるんで、WEB用原稿を同人誌用に直すときに重宝してます(WEBは横読みだから、数字を使ってるんですが、同人誌は縦読みなので、漢数字に直したりもする)。

サイト、とか、WEB、とかいう単語が出たので、ちょっと話をそっちにしますと。
宣伝的に、サイト(ブログ)を持つのって、大切だと思います。今だったら、ツイッターもあるからそっちでもいいし、なんだったらpixivでもいいかも。
あ、でも、一番は、読者さんが会員登録しなくても済むサイト(ブログ)ってことで。

なにも、作品を全部載せなくていいので、みなさんもご検討ください。m(_ _)m
(あれ、サイトの話で終わらせてしまったw)