電子書籍

500mlペットボトルサイズの大食漢珍獣『こみろんらびっと(こみろん=スペイン語で大食漢)』のありゅととぴの、その周りの人たちが織りなす、ほんわかあったか日常。
笑いあり、食欲あり、ちょっぴり涙あり……?
手のかかる子たちだけど、そんなの可愛いから許せちゃう!?
ゆるーい『こみらびワールド』をお楽しみあれ!

「いえでしてやるじぇ!」
謎生物、こみろんらびっとのありゅとが、同居人・マスターの何気ない一言にショックを感じ、家出してしまったようです。

同人誌で発行されている、大人気シリーズ第一作目を電子書籍にしました。
本作は、老若男女問わず読める、児童文学のような小説になっております。
紙版はありがたいことに完売しました。ご購入くださった方、誠にありがとうございました。
本作は紙版とは別にレイアウト、再調整をしております。
(2013/9/6発行)

「おばさん……この子たち、ペットに見えます?」
マスターは今まで、そんなこと思ってもいませんでした。自分には、同居人が二人いる。それだけの認識でした。
それをペット。ペットだなんて。

同人誌で発行されている、大人気シリーズ第ニ作目を電子書籍にしました。
本作は、老若男女問わず読める、児童文学のような小説になっております。
紙版はありがたいことに完売しました。ご購入くださった方、誠にありがとうございました。
本作は紙版とは別にレイアウト、再調整をしております。
(2017/1/7発行)

「まいごに なりまちた……。おまわりさんに あわせてくだしゃい」
「ねぇ、そんなことより、ウチ来ない?」
 こういうときはきちんと断るんだよ。
 それはキノモリさんに口酸っぱく言われています。だから、ダメなのです。

同人誌で発行されている、大人気シリーズ第三作目を電子書籍にしました。
本作は、老若男女問わず読める、児童文学のような小説になっております。
紙版はありがたいことに完売しました。ご購入くださった方、誠にありがとうございました。
本作は紙版とは別にレイアウト、再調整をしております。
(2017/02/03発行)