【Blog】『映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』観に行きました。

こんにちは、まこです。
話題の映画『映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』を観に行ってまいりました。

この映画、泣ける、と評判ですよね。

しかし、ついったでしょっちゅう騙されている私。
そこは訝しんでおりました。

「はいはい。どうせ大げさに書いてるのよね。『人の心がない』とか、言い過ぎワロスwwwwww」

そんな風にうがった目で見て数十分。
そこには号泣するまこの姿が!!!!

疑ってごめんなさい!!!!
あんなキッツイ映画他にねぇわ!!!!
途中から涙が止まらなかったよ……。もうね、あんなひどいことない……。

すべてネタバレになりそうで怖いからあまり言えないけど、ホント、あの映画作った人は人の心がない!!!!!!
なんなら、前の席に座ってたお子さん、すみっコぐらしのぬいぐるみ抱いてギャン泣きしてたからな?!?!?!
エンディングのスタッフロールまで観客殺しにかかってるとか、どんだけ殺意の高い映画だよ!!!!!

ただ、この映画、あまり効かない人もいるようで、隣で見ていたカップルの彼女さんのほうはケロッとしていました。彼氏さん大号泣でしたが。

私はこれの前哨戦として、とんかつ屋にとんかつとエビフライ食べに行ってたのですが、いつも食べないエビフライのしっぽを残さないでよかった、と強く思いましたし、これ残そうもんなら多分心の傷はもっと深かった……。

くれぐれも「すみっコぐらし観に行くからとんかつとエビフライ食ーべよ!」なんて思わないようにね?!
自分の行動いかんでは最悪死ぬ!!!!

この映画、キャストは二人しかいません。
と、言うか、その二人もナレーションなので、すみっコぐらしの面々は喋りません。言葉が必要なやり取りは書き文字で表現されます。
だから、余計心に刺さったんだろうなぁって思います。観客一人ひとりの心の中に、しっかりすみっコぐらしの子が出来上がる感じです。
ですが、文字(ひらがなですが)を読む必要があるので、ある程度年齢が行ってないと観賞は辛いかもしれません。書き文字も子供向けにしては消えるのが早めです。

最後の突っ込みなんてする余裕のない映画です。
いい映画なのは間違いないので、ホント、観て下さい……。
ただ、私を誘うのはよしてください……映画はじまった瞬間に泣き崩れる自信ある……(´;ω;`)

Tagged on: