【Blog】故意に恋する

ちょっとお題を募集してみたら、偶然こうなったので書いてみます。
恋なんて殆どしたことねーぞ(゚Д゚)ゴルァ
さて、ワタクシには3人+1人の嫁(いずれも二次元)と旦那(私が幻覚を見ているとかでなければ三次元だと思う)がおります。
で、今回したいのは、+1の嫁の話です。

自分の創作キャラです。
……あ、回れ右する人は今しといたほうがいいかも。なにか変なことを書くやもしれん。

元々、私は二次元に好きなキャラが多く、二次元で暮らしたい系のヲタ女でした。
で、二次元嫁もいたんですよ。

しかし、私にとって、彼女の存在は「嫁」とは言っても、多分、ほかの人が「俺の嫁」と言うのとは違うんだろうな、と常々思っておりました。
何故なら。

二次嫁には、私がめちゃくちゃ推しているカップリング相手(♂)がいたからです!

普通、『嫁』には自分を宛がうんですよね?

私は違うんだよ!
嫁と、嫁の婿が幸せそうならそれでよくて、嫁がもし三次元に家出するときが来たら、衣食住(勿論愛も)全て提供してあげるよハニーみたいな愛でかたなんだよ!

で。

いい加減、この愛でかたに虚しさが来ましてね。
嫁には最愛の婿がいるし、何よりも、この世の中に嫁を愛してるヒトがたくさんいる。
私が「嫁」って言わなくても、彼女は生きていけるんじゃないか?
っていうか、

嫁は私のこと認識してないよね?!

うーんこの空虚。
判ってはいたし、周りの方はみな優しいから現実突きつけては来なかったけど、まさか自分で気づいてしまうときが来るとは。

でね、私、自分を振り返ったのです。

そういや、嫁と言ってもいいくらいのオリジナルキャラ(♂)持ってたわ。
でも、とあるゲームにインスパイアされたキャラだったから、なんつーか線引いてたんだよなー。
あの子はあの子でインスパイア元とは全然違くなったし、別にもう、一線を画する必要なんかないんだろうけど、やっぱり自分の嫁って感じはしないよねー。
じゃあ、その子からさらに練って、別キャラ作れば、私だけの嫁になってくれるんじゃね?!

で、出来たのが、
りのえりあ
リノエリア・サリュレイト・アゼルマインちゃん。

ありったけの(自分にとっての)萌え要素を詰め込んでみました。
猫耳。猫毛。太眉。くりんくりんの眼。小さい身長。丸い輪郭。ボクっこ。細身。色白……etc
さらに。
特殊性癖で大変申し訳ないんですが、あの、ワタクシですね……

ふ●なり男の子……好き……でしてね……。フフッ。

あ、うん。
別にそれを強要するつもりもないし、かなり特殊だって判ってるし。
お願いだからブラウザそっ閉じだけはヤメテ!!

しかし、アレですよ。
これは私、恋するしかない?!

設定を考えている間は、本当に楽しかったです。
あぁ、私だけの嫁! なんて素晴らしい!
そう思っていました。

ですが……

恋、破れる。

原作になった私の小説、『Rの刻印』からスターシステムを使った弊害なのか、お相手が出来てしまい(しかも二人だよ! このビッチ!)。

『私だけの』リノエリア(嫁)ちゃんは幻と消えたのでありました。

……。
…………。

いいか、まこ。アレだよ。
恋なんてなぁ、恋なんてなぁ。

故意にしなくてもいいんだよ!!

だいたいオマエ、
三次元でバカップル呼ばわりされてるだろうが!!
あ、で、こくうさんに対する感情は、恋と言うよりも家族愛だと思ってます……。
こくうさんゴメン。
いや、でもさ、二次元の恋は、別腹だよね?!

……新しい恋愛対象(二次元)求む。

保存